鳥取と言えばやっぱりココでしょう!

鳥取県で有名な観光地といえば、鳥取砂丘ですね。
東西に約16km、南北に約2km以上に渡って広がっている日本一大きな砂丘です。

一番盛り上がった丘の最高峰は馬の背と呼ばれ、
そこに立つと広大な遠浅の海と砂丘を眺めることができます。
サラサラと流れていく砂が造る「砂簾(されん)」が非常に美しく、
いつまでも佇んでいたい感動スポットになるでしょう。

砂丘では、ラクダに乗って遊覧したり、空中散歩できる観光リフトなどがあります。
ラクダ遊覧は子供にとっても良い思い出になりますね。
ちょっと怖いなぁという人は、ラクダと撮影だけでもOKみたいですよ。

それから、夏は海水浴も楽しめて、海の家とかの施設も賑わっているようです。
昼間は砂が暑くなることがあって危険なので、
サンダルなどを履いていく場合は気をつけた方が良いですね。

すぐ近くには、色々な体験もできる児童厚生施設があります。
面白い遊具やバッテリーカーのような乗物もあるんですよ。
入園料は大人500円で小学生以下は無料なので、ぜひ行きましょう。

また、鳥取で有名なのが白兎海岸です。
その昔、ウサギがワニをだまして海を渡ろうとしていたのですが、
バレてしまい、皮を剥がれてしまいました。
この白兎海岸は、その時に大国主命が通りかかって助けてくれたという神話がある海岸なんです。

近くの白兎神社では、縁結びの神様として白うさぎが祀られているそうです。
日本初の恋物語の発祥地とされて、2010年には「恋人の聖地」に認定されたのです。
カップルやご夫婦で、永遠の愛を誓いに行くというのも素敵だと思いますよ。

カテゴリ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、japanが2014年9月16日 09:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「鹿児島の意外と知られていない穴場スポット!」です。

次のブログ記事は「島根県、あまり知られていないけどいいところがたくさん!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。