鹿児島の意外と知られていない穴場スポット!

鹿児島県に行ったら桜島を見てみたいと思う人は多いですね。
桜島は鹿児島湾にある、今も噴火が続いている標高1117mの火山島です。
といっても、1914年の噴火によって大隅半島と陸続きになっていますが...。

鹿児島港からフェリーに乗って10~15分で行けます。
ゆっくりと近づいてくる桜島を見ると感動しますし、
時々、自衛隊の基地があるので潜水艦などが顔を出すこともあって面白いですよ。

風向きが良くない場合は、
火山灰が流れてきたりすることもあるので気をつけましょう。
乗車の前には風向きチェックをした方が良いかもしれませんね。

そして、桜島のフェリー乗り場から西側にある溶岩なぎさ遊歩道が、
今、穴場の観光スポットにもなっているようです。

海沿いに続く遊歩道は3キロもあって、
黒くてゴツゴツした溶岩がいっぱいで迫力があります。
ここは、日本の遊歩百選というのにも選ばれているそうです。
桜島の風景を眺めながら散策するのは気持ちよいでしょうね。

遊歩道の横には溶岩なぎさ公園があって、
天然温泉した足湯があって癒されます。
足湯は全長100mと非常に長くて、
赤褐色の濁り湯で身体に良い効能がありそうですよ。
日頃の疲れを取って、のんびりとした時間を過ごせるかもしれません。

また、赤水展望広場にある叫びの肖像も面白いので見てみる価値はあるでしょう。
この像は、桜島の溶岩を38tも使っていて、高さは3.4m。
2004年に行われた、長渕剛のオールナイトコンサートの記念で造られたモニュメントです。
毎年多くのファンが見にやって来るみたいですよ。

鹿児島県には、他にも様々な観光スポットがありますし、
どれも魅力的なので、ゆっくり観光するのには最適な所だと思います。

カテゴリ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、japanが2014年9月16日 09:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「やっぱりここが大好き、福岡!」です。

次のブログ記事は「鳥取と言えばやっぱりココでしょう!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。