原発が心配です。福井県

福島県は今どうなっているんでしょうか。

今年の5月に、漫画「美味しんぼ」の作者が、福島県の知事から批判されました。
漫画の中で、主人公達が福島第1原発に行った時に、
鼻血を出したというような描写があったみたいですね。
この漫画が原因で、県外の修学旅行生の団体が、宿泊予定だった福島県のホテルをキャンセルしたり、同様のキャンセルが相次いだと言われています。

このウワサは本当なのでしょうか。
原発問題がまだ浮き足立っている時に、わざわざ高校生が福島に修学旅行に行くなんて奇妙な感じもするのですが...。

現在、福島県では、元の生活を取り戻しつつある地域もあります。
でも観光産業などは、まだまだ風評被害があって難しいみたいです。
一部のホテルや旅館は、原発で働く作業員などが長期利用して賑わっていますが、
少し離れたところに行くと、大半のお店が休業中だそうです。

そして。原発の影響を受けている観光地は福島だけではなく、日本のあらゆる地域で外国人観光客は減少しているみたいですね。

現在、放射線量がどれくらい人体に影響を与えているのか...という情報はニュースではやっていません。
だから福島県を差別するつもりではありませんが、
福島県に行ってみたいかと聞かれれば、私も正直行くのは怖いと思ってしまいます。
恐らく多くの人が、そのように感じているかもしれません。

このような福島の原発問題が、これからどんな風に変化するのかは、
今の段階では全く分らないのではないでしょうか。

カテゴリ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.10

このブログ記事について

このページは、japanが2014年9月16日 09:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「高知の観光スポットと言えば・・・」です。

次のブログ記事は「新潟に行ったら私はここに行きたい!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。